s153_001.jpg

SONYから独立したVAIO。新型となるS15を発表し、4月19日から発売ということになりました。旧型に比べてシャープなデザインとなり、チルトアップヒンジも採用されました。画面を開くと、ヒンジ部分がキーボードの下に回り込んで、キーボードが手前に傾くという機構ですね。これにより文字を打ちやすい角度が自然とつくように設計されています。

性能的にも十分満足のいく構成が可能なので、リピーターも多い製品。しっかりとしたアップデートを施してきたって感じです。従来機に比べて小型化されているのも大きなポイントかもしれません。

Amazonはまだ旧型の取り扱いのみですが、値下がり狙いで価格チェックしておくのはありかも。



51KE4S19rZL._SL1000_.jpg

ハンモックって高級品のイメージがあったけど、意外と安くであるんですね!Sifflus(シフラス)は、安心の日本ブランドです。自立式ポータブルハンモックの「ゆらり」は、その名の通り、持ち運び可能なタイプ。バラバラにして専用のケースに入れれば簡単に持ち運びができるので、キャンプの時に外に持ち出すことは余裕。

普段は家に据え付けておけば、いつでも気軽にハンモックで休むことができるし、贅沢な休日の午後が送れそうな予感しかないですね。


61GHPZaWD9L._SL1035_.jpg

マークスの「トガクレ」は、縦横両開きのバッグインバッグ。小物やガジェット類を整理して保護してくれる便利な奴ですが、普通のやつだとカバンの中に入れたまま中身を取り出そうとするとうまくいかなくてイライラすることがあるんですよね。

その点、縦側にも横側にもジッパーが付いているので、どんな向きでカバンに入っていてもするっ中身を取り出すことができるわけです。画像を見てもらえば分かる通り、どこが開くのか直観的に分かるデザインも秀逸です。カラバリも豊富でポップな感じなので、好みのやつが見つかるはず。

89e4831e-c508-41a3-9331-ee4713a4b30d._CR0,0,1000,1000_PT0_SX300__.jpg

キングジムが展開する電子メモパッドの「Boogie Board」(ブギーボード)に9.1型画面を採用した「Boogie Board BB-13」が登場しました。画面が半透明のシリーズでは、13.8型の「BB-11」が先行して発売されていて、それに続く第二弾として4月19日から販売されるとのこと。

画面が半透明なので、下にラインが書いてある紙などを敷くことによって、線に沿って書いたり、なぞり書きの練習ができたりと使用用途が広がった一台です。本体にマグネットが内蔵されているので、冷蔵庫などに貼って使うというスタイルもアリ。

筆圧を感知して線の太さを変えられるので、書きたい文字が紙に書くようにかけるというのがウリです。

1552648397149.jpeg

旅行の時、できる限り荷物を圧縮してスーツケースに収めたいですよね。空気を抜くビニール製のものを使っている人は多いはず。
今回、クラウドファンディングサイトの「マチヤ」に登場した「スムートート」は、しっかりした布製なのが特徴です。しかも、ビニール製のように空気を抜いてから慌てて口を閉めるような必要もなくジッパー式。普通に衣類などを詰めた後、周囲についているジッパーを閉めるだけで圧縮が完了します。

いくつかの大きさがあって、用途別につ買い分けられるのも大きな特徴です。デザインもしゃれているので、パッキングが楽しくなりそうですよね。旅行が趣味だったり、出張が多い仕事をしていたりするなら一セット持っておくと重宝するはずです。

似たようなやつはAmazonにもあるので、デザインにピンときたらマチヤのスムートートのページからどうぞ。